ズボラでるろう人な私が脱毛を決意した在りし日のこと

私は現在関東圏で一人暮らしをしているOLです。

大学生の頃から一人暮らしをしているので、食事や生活、スキンケアなど他の同年代の女の子がしっかりしているところをおろそかにしてしまいがち。

元々ズボラな性格なのもあって、「まぁいっか」で済ませちゃうことが多い私ですが、最近脱毛をはじめました。

今まで自分にお金をかけることってあんまりなくて、友達と遊んだり旅行に行ったり…って交際費に使うことが多かったんです。

脱毛も、つい数ヶ月前までは「私がやることじゃないな」って雲の上の存在だったんですが、決定的な出来事がありました。

雷が落ちてきたような衝撃というか、このままじゃダメだって本能的に気付いて、衝動で脱毛を予約しました。

なんでそんな事が起こったかを、思い出しつつ書いていきます。

こんなズボラな私ですが、実は大学生の頃から付き合っている彼氏がいます。

彼氏は別にイケメンでもなく普通の人。
勤めてる会社も一般的な企業で、ザ・普通の人。

それでも優しいし私のことを優先してくれるし、私はその彼氏のことが大好きなわけです。

ズボラなところを理解して引かずにいてくれたっていうのも大きいかな。

それでこの前、友人と岩盤浴にでかけました。

この友人はもう既に彼氏と婚約していて、来年結婚式を上げる予定の幸せ絶頂期なんです。

その子も美意識が高すぎるわけではなかったので程よい距離感で仲良くできていたんですが、その子が岩盤浴中に急に切り出しました。

「ねえ、背中の毛ってどうやって処理してる…?」

何の話?って思ったんだけど、どうやらその友人、結婚式に背中がガバッと開いたドレスを着る予定らしく、ムダ毛処理が必須なんですが…。

「脱毛とか考えてなくてさ、普通に彼氏に前日剃ってもらおとか思ってたんだけど。それ先輩に話したらドン引きされて。」
「えっ、そうなの…。」
「彼氏にムダ毛処理させるとかありえなくない?って。」

うそ、普通に頼んでたことあったよ…。
水着着る前とかさ…。

でも、冷静に考えたら背中にムダ毛が生えてる状態を惜しげもなく彼氏にさらしてあまつさえ「毛を剃って」って、可愛い彼女がやることでは、ない。

やばいよね、これ。
そんな雰囲気が漂って、私と友人は脱毛を決意しました。

それでもズボラな私、何年もサロンに通い続けるなんて普通に無理だと思ったので、数ヶ月で施術が終わる医療脱毛にしました。

安いし分割払いもできるフレイアクリニックです。

今、一生懸命友達と通っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ